ワキガ治療のミラドライについて

ワキガの最先端治療

ワキガの治療法には色々な種類がありますが、最新の治療法として注目を集めているのが「ミラドライ」です。

この治療法はマイクロウェーブと言われるマイクロ波を、肌に照射してワキガ臭を軽減するという施術を行います。

独特の強い体臭を起こすワキガ臭は、ワキなどに多くあるアポクリン腺という汗腺から出た汗によって体臭が強くなります。

マイクロウェーブは水分に反応する仕組みとなっており、肌に照射すると水分を多く含む汗腺にダメージを与えるのが特徴です。

マイクロウェーブの熱によって、アポクリン腺は破壊され結果、ワキガ臭は改善されます。

ピンポイントに汗腺のみダメージを与えられ、皮膚を切開するなどの手術を行わない治療という事もあり、ダウンタイムもほとんどありません。

効果は高いがクリニック選びが重要

ミラドライはアポクリン腺自体を破壊して、ワキガ臭を軽減するという効果を発揮する治療法です。

治療後は数週間程度、ヒリヒリとした痛みや腫れを感じる事もあるようですが、施術部位を冷やす・抗炎症剤を服用するなどすれば、すぐに症状は緩和されます。

皮膚を切開・縫合するという外科的な手術を行わない事もあり、手術痕が残るという心配もありません。

しかし、施術を行うドクターによって、体臭軽減の作用に大きな違いが出てしまうと言うデメリットもあるようです。

ドクターの技術・知識不足によって、アポクリン腺が残ってしまうケースもあります。

このようなリスクを減らすには、ミラドライの治療を得意とするドクターを選ぶ事が必要です。

ミラドライの治療費は30万円程度

ミラドライは健康保険が適用されない治療という事もあり、通常であれば治療費は高額となります。

通常価格で治療を受けた場合、両ワキの施術であれば約30万円から45万円程度が相場です。

ワキガ臭は気になるけれど、30万円以上の費用を負担するのは難しいと感じる方も多いでしょう。

実はミラドライの治療を行っているクリニックでは、モニター価格で施術を行うケースも少なくありません。

モニターとなれば、クリニックによって変わるものの約25万円程度の価格で治療を受けられます。

通常よりも数万円程度、治療費が安くなるのでモニターになるのもおすすめです。

ミラドライを受けるなら美容整形外科が一般的

ワキガ臭をミラドライで解消したいという場合、どこで治療を受けられるのでしょうか。

ミラドライは最新のワキガ治療という事もあり、まだまだ治療を受けられるクリニックは全国的に少ないようです。

今は審美性の高い治療や手術を行っている、美容整形外科で治療を受けるのが一般的となっています。

公式サイトをチェックするとミラドライの治療を行っているかどうか、記載されているケースがあるので、まずは確認してみましょう。

美容外科の他には美容皮膚科や形成外科といった病院でも、ミラドライを行うケースが増えてきているようです。